銀行で融資を受けるまでの流れ

query_builder 2023/07/15
コラム
23

「銀行で融資を受けたいけど、何から始めればいいかわからない」という方は多いです。
ある程度の流れを把握しておくと、スムーズに手続きを進められるのではないでしょうか。
そこで今回は、銀行で融資を受けるまでの流れについて解説します。
▼銀行で融資を受けるまでの流れ
①融資の必要性を確認する
まず、融資の必要性を確認しましょう。
融資を受ける理由・必要な金額・返済期間などを考え、自己資金でまかなえない場合に融資を検討します。
②融資条件を確認する
金利・返済期間・返済方法・担保の有無といった融資条件を確認します。
融資条件は銀行によって異なるため、複数の銀行で比較することが重要です。
③融資の申し込みをする
銀行に融資の申し込みをします。
申し込み方法には、インターネット・電話・窓口などがあります。
融資を申し込む際には必要書類を提出しなければならないので、余裕を持って準備しておきましょう。
④審査が行われる
申し込み手続きが完了したら、融資審査が開始されます。
審査内容には、返済能力・信用状況・担保の有無・資金使途などが含まれます。
⑤審査結果が通知される
銀行から審査結果が通知されます。
審査に通過すれば融資条件が決定し、担保や保証人が必要な場合はその条件も通知されます。
⑥融資が実行される
融資額が指定された口座に振り込まれ、利用可能になります。
▼まとめ
銀行で融資を受けるまでの流れは、以下の通りです。
①融資の必要性を確認する
②融資条件を確認する
③融資の申し込みをする
④審査が行われる
⑤審査結果が通知される
⑥融資が実行される
当社は個人・法人のお客様を対象にお金に関するご相談を幅広く承っております。
融資に関してわからないことがございましたら、気軽にご相談ください。

NEW

  • 長野県で相続対策をお考えの方、相談承ります。

    query_builder 2023/04/10
  • 自社株が分散するリスクについて

    query_builder 2024/07/03
  • 自社株を買取する目的とは?

    query_builder 2024/06/05
  • 自社株を集約する方法について

    query_builder 2024/05/03
  • 事業承継の注意点について

    query_builder 2024/04/01

CATEGORY

ARCHIVE