仕事中の事故や病気に対する補償について

query_builder 2023/09/15
コラム
31

日々働いていると、仕事中や通勤中ににケガをすることもあるでしょう。
その後病院を受診すると、高額な治療費が必要になる場合もあります。
そのような時に役立つ保険があるのを、ご存知でしょうか。
今回は、仕事中の事故の補償について解説します。
▼仕事中の事故は補償される?
一般的に仕事中・通勤中の事故については、休業補償や治療費用が補償されます。
ただし原則として、その事故が業務中または通勤中に発生したものであることが条件です。
事故が個人的な行為に起因する場合や、労働者自身の故意または重過失である場合は、補償が受けられない場合があります。
▼仕事中の事故で受けられる補償
■労災保険
労災保険は労働者が業務中・通勤中にケガをしたり病気にかかったりした場合に、医療費や休業補償などを支払う制度です。
労働者の健康と安全を確保することを目的としており、企業では全従業員の加入が義務付けられています。
■雇用保険
雇用保険は、雇用されている労働者が失業した場合に失業給付金を支払う制度です。
傷病手当により、ケガや病気で休業した期間の賃金を補償します。
■傷害保険
傷害保険は労災保険や雇用保険とは別に、事故による死亡や障害に対する補償を行う保険です。
企業が従業員に対して傷害保険に加入することが多いですが、加入していない場合は個人で加入することもできます。
▼まとめ
一般的に仕事中や忠勤中の事故や病気については、休業補償や治療費用が補償されます。
具体的には、労災保険・雇用保険・傷害保険の補償を受けることが可能です。
当社では、お客様の明るい未来をサポートできる有用な保険プランをご案内しております。
保険に関してわからないことがございましたら、気軽にご相談ください。

NEW

  • 長野県で相続対策をお考えの方、相談承ります。

    query_builder 2023/04/10
  • 事業承継の進め方とは?

    query_builder 2024/03/01
  • 事業承継の種類とメリット・デメリット

    query_builder 2024/02/15
  • 事業承継はなぜ時間がかかる?

    query_builder 2024/02/01
  • 事業承継と事業譲渡の違いは?

    query_builder 2024/01/15

CATEGORY

ARCHIVE