資産形成はいつから始めるべき?

query_builder 2023/10/15
コラム
34

「将来のために資産形成をしたい」という方は多いです。
しかし、どのタイミングで資産形成をするのが良いのでしょうか?
今回の記事では、資産形成はいつから始めるべきなのか解説していきます。
▼資産形成とは
資産形成とは、資金のない状態から将来を見据えて資金を作っていくことを指します。
そのため、仕事をして収入を得ることも資金形成のひとつであると言えます。
▼資産形成の方法は2種類
資産形成の方法には、主に次の2種類があります。
・貯金
・投資
貯金は緊急時に備えてお金を貯めておくこと、投資はお金に働かせてお金を増やすことを言います。
▼資産形成はいくらから始めるのがいい?
資産形成は、いくらからでも始められます。
運用先によって最小の金額は変わるため、無理のない金額から始めるのがいいでしょう。
▼資産形成はいつから始めるべき?
資産形成は、なるべく早い時期から始めるのがおすすめです。
例えば貯金は、早い時期から始めたほうが多く貯まりやすいです。
また投資であれば、運用で得た収益を再投資する複利効果を得られるでしょう。
毎月積立額を増やしていけば、さらにスピーディな資産形成が可能です。
▼まとめ
資産形成は、いくらからでも始められます。
「貯金」「投資」の2種類があり、なるべく早い時期から始めることで資産が増えやすいでしょう。
長野県岡谷市に事務所を構える『クレバー保険企画株式会社』では、資産形成に関するご相談を承っております。
「老後の生活が心配」という方も、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 長野県で相続対策をお考えの方、相談承ります。

    query_builder 2023/04/10
  • 事業承継の進め方とは?

    query_builder 2024/03/01
  • 事業承継の種類とメリット・デメリット

    query_builder 2024/02/15
  • 事業承継はなぜ時間がかかる?

    query_builder 2024/02/01
  • 事業承継と事業譲渡の違いは?

    query_builder 2024/01/15

CATEGORY

ARCHIVE