個人事業主の事業承継手続きの流れを解説

query_builder 2024/01/01
コラム
39

個人事業主が事業承継をする際は、どのように行うと良いのでしょうか?
そこで今回は、個人事業主の事業承継手続きのやり方について解説していきます。
ぜひ参考にしてみてください。
▼個人事業主の事業承継手続きのやり方
個人事業主の事業承継は、次のような流れで行います。
①先代の廃業手続き
まずは先代の廃業手続きを行うことが必要です。
所轄の税務署・都道府県税事務所に廃業届を提出し、青色申告の承認を受けていた方は青色申告の取りやめ届出書も提出しましょう。
②後継者の開業手続き
廃業手続きが終わったら、後継者の開業手続きを行います。
所轄の税務署に開業届を提出し、必要があれば青色申告承認申請書等も提出しましょう。
場合によっては資産・取引先などの引継ぎも必要です。
▼事業承継で発生する税金は?
個人事業主の事業承継では、次のような税金がかかる可能性があります。
・贈与税…無償で事業承継した場合に発生
・相続税…先代が亡くなった後に事業承継すると発生
・消費税…消費税課税事業者である場合に発生
・所得税…M&Aなどで事業承継した場合に発生
▼まとめ
個人事業主が事業承継を行うには、先代の廃業手続き・後継者の開業手続きが必要です。
贈与税・相続税などが発生するケースもあるので注意しましょう。
長野県岡谷市の『クレバー保険企画株式会社』では、事業承継に関するご相談を承っております。
スムーズな事業承継をお考えなら、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 長野県で相続対策をお考えの方、相談承ります。

    query_builder 2023/04/10
  • 事業承継の進め方とは?

    query_builder 2024/03/01
  • 事業承継の種類とメリット・デメリット

    query_builder 2024/02/15
  • 事業承継はなぜ時間がかかる?

    query_builder 2024/02/01
  • 事業承継と事業譲渡の違いは?

    query_builder 2024/01/15

CATEGORY

ARCHIVE