事業承継と事業譲渡の違いは?

query_builder 2024/01/15
コラム
40

事業承継・事業譲渡は似ているイメージがありますが、意味合いが異なります。
そこで今回の記事では、事業承継と事業譲渡の違いについて解説していきます。
事業承継・事業譲渡を検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。
▼事業承継と事業譲渡の違い
事業承継・事業譲渡には、次のような違いがあります。
■事業承継
経営者が自身の会社・事業を後継者に引き継ぐことを「事業承継」と言います。
株式・役職・知的資産など、すべてが引き継がれます。
事業承継には5~10年かかると言われているので、実際に行うには長期間にわたる準備が必要でしょう。
■事業譲渡
会社の事業の全部、または一部を後継者に引き継ぐことを「事業譲渡」と言います。
経営権を維持しながら、事業単位で譲渡することが可能です。
人材・設備・施設なども譲渡できます。
▼事業承継・事業譲渡は専門家への相談がおすすめ
事業承継・事業譲渡でお悩みの場合は、専門に相談を受け付けている機関への相談がおすすめです。
「どの事業を引き継ぐべきか」「どうやって行えばいいのか」など、疑問がスムーズに解決できるでしょう。
▼まとめ
会社・事業を後継者に引き継ぐことを「事業承継」、会社の事業の全部または一部を後継者に引き継ぐことを「事業譲渡」と言います。
事業承継・事業譲渡は、専門家へ相談するとスムーズに行えるでしょう。
事業に関するお悩みをお持ちの方は、長野県岡谷市の『クレバー保険企画株式会社』までご連絡ください。
円滑な事業承継・事業譲渡をサポートいたします。

NEW

  • 長野県で相続対策をお考えの方、相談承ります。

    query_builder 2023/04/10
  • 事業承継の進め方とは?

    query_builder 2024/03/01
  • 事業承継の種類とメリット・デメリット

    query_builder 2024/02/15
  • 事業承継はなぜ時間がかかる?

    query_builder 2024/02/01
  • 事業承継と事業譲渡の違いは?

    query_builder 2024/01/15

CATEGORY

ARCHIVE